“提案”か“命令”か

毎度毎度の無料パソTV【GyaO】でウィング・コマンダーがやってたので見た。
この映画、貧乏B級ボロセットという、タマらない作品。
気の利いた説明はできないんで省略すっけど、劇中よく出てくる言葉が「提案か命令か」というもの。ポイントポイントで17回ほど出てくる。(数えたわけではない
貧乏臭いと思う原因は今から550年ほど後の設定なのに現代ベースとなっている考証の浅さだろう。でもそれが臭くてスゴクいい。
“タイムスライスをはじめて使った映画”らしいがワープシーンの1つでしか確認できなかった。でもあのギクシャク感がいいね。1999年だからスパコンかね。手作りのように見える処理がステキ(ハート)。さすがゲーマー’sムービーだ。
セットはやっぱ予算の都合なんだろうけど、鉄板溶接とか「いつの時代の技術だよ」と突っ込みたくなる部分が満載。戦闘機のタイヤがない部分だけは未来的だけど、あとは現代版かと思うセットでした。最後の戦闘機だけは葉巻みたいで現代風ではないカタチだったけどね。
これだったらお金払ってみてもよかったかな。
しかし敵役のあの鎧を着たブルドッグみたいな宇宙人。どっかで見たことあるなぁ。
それともひとつ【GyaO】でいくつかの番組を見たけど、CMと本編の音量がぜんぜん違う。「部屋干し~♪」のBGMが映画の内容よりも頭に残るのは考えてほしい。途中からCMになるとボリュウム下げたよ。まっCMだからそれが目的か。。。

Author: kouji.baba