[中国みやげのお菓子だゾ]の続き

食べてみましたよ♪
DRAGON BEARD CRUNCHY CANDY(写真左)の感想
味的には素朴な昔の味っぽいですね。
匂いは脱脂粉乳っぽい。好きな匂いだけどさ。
食感的には、奇妙な感じでかみ締めてみるとその絹の中に飴が細い糸みたいにいっぱい入ってることに気づく。簡単に言うと、粉っぽいわた飴をぎゅーーーーーっと固めたものって感じ。ただ新築の病院の匂いが微かにしますが…たぶん気のせいよね。
どっかの地方に行ったら地元由来のものとしてありそうな素朴さがいいね。
続いて、GREEN BEANS CAKE(写真右)の感想
緑豆のケーキってことで、しっとりしたケーキ風のものを想像していましたが、見事です。裏切られました。これはグリーンと黒っぽいものの2層になっています。
匂いはゴマの風味。
食感は湿気て柔らかいたラクガンみたい。
口に入れてみるとゴマのような風味がクチいっぱいに広がる。しつこいようだが“ケーキ”を想像していたものだから裏切られたが、ゴマのお菓子と言われたら絶対に違和感はないハズ。
ちょっとゴマ油のような残り味が強いかな。
どちらも気になったのは、紙の箱に入っているのはいいんだけど、製品の包装がビニールで包んであるだけってこと。品質変化に対応させるためになんか使ってる?(ちゃんと箱の包装はセロハンみたいなのでしてありました)

Author: kouji.baba