めっちゃ嬉しい~っ!!!

ただいまの私はニヤけてます。
間違いなくウカレポンチです。
さっき、車のことで世話になってる坂田のシャチョーから電話があって急遽明日、家の裏で2年ほど眠ってたMINIのミニゴンを持ってってもらうことになりました。
きたね~っ(^^;
でね、前から書いてたけど、MINIを復活させることにしてたんですよ。
向こう5年間の収支計画予定表作ってね。
これなら支払いしつつがんばって乗れるかなと思ってね。
逆に言えばいま、この計算どおりにすすめないと一生MINIに乗れないんじゃないかという危機感もあったわけですよ。
で、坂田のシャチョーの店が入梅して暇になったらミニゴンを持ってってもらって新規で車検とって梅雨明けごろに納車してもらうってことにしてたわけさね。
こりゃ~洗車くらいして出さないといかんわなぁと思ってね。で、まだ空は明るかったんで、ステアリングコラムを丸ごと交換したわけさね。(一昨年カギをなくしてました)
で、指でこすったくらいでは墜ちない土埃の汚れを、水をたっぷし掛けながら、ダイソーで買ってきたチョ~柔らかいスポンジと私の素手で土埃を流し落としました。勢いよく落としたらサンドブラスト状態だかんね。懸命にスムーズに落としましたよ。いいね~濡れたミニゴンはピカピカよ。なんかスジが見えるけどよかっぺ。ワックス掛けたら消せる範囲よ。
かくして洗車終了。
(暗いんで写真なし)
バッテリーはどんなもんかと接続器(バッテリーカッターがついてます)を繋いでみた。
コッコッコッ・・・
あっイケネ~イグニションONにしたまんまだけん燃料ポンプが動いてんじゃん。
(まだ気づいてない)
と、バッテリーカッターを再びOFFにして、イグニションをOFFにする。
「ん?!!!!!」
(ここで気づく)
「バッテリー生きてたんじゃんかっ!」
2年近くもの間、バッテリーはまったく充電されていないハズなのにねぇ。
まさかと思い、バッテリーカッターをONにして、イグニションをON!
コッコッコッコッコッコッコッコッ・コッ・・コッ・・・コッ・・・コッ・・・・・コッ・・・・・コッ・・・・・コッ・・・・コッコッ。
(燃料ポンプはある一定のところまで圧がかかると止まります)
「おっ燃圧OK!」
「まっこのへんでバッテリーは死んだかな?」なんて思いつつ、いつもの儀式(エンジンをかけるためには儀式があるのです)を続ける。
アクセルを3回煽る。
これでキャブのジェットにガソリンが補充される。
クランキング!(スターターを回す)
すかさず右足の親指をチョンッと動かす。
スターターの音が聞こえた途端、エンジンに火が入ったっ!
グooooooooooooooooooooooooンっ!
え~感動しました。
感動しましたとも。
一昨年にカギを無くして、そのまま車検切れにして登録抹消して、ず~っと乗ってやれなかったミニゴンが私が火入れするのを待っていてくれたような気がしましたね。
いま書きながらウルウルしてますですよぉ(TT)

Author: kouji.baba