おぼえがき

この記事は私のお知り合いの人しか見ても理解できません。
しかも凄くネガティブです。
入梅した時節柄ジトジトした気持ちの方にはオススメしません。


こんなこと書くと自分にとってはマイナスだし、自己嫌悪になりそうだけど、やっぱ忘れてはいけないことなわけで、“おぼえがき”としておきます。私がこのサークルの事でブチキレした時に“なんで?”と思ったお友だちへの説明もかねてます。


私はよほどのことが無い限り“アイツが嫌いだ”などと公言することはありません。だから適当にぶちぶちキレたりするわけですが。
2000年頃だったでしょうか。
私はとあるサークルの立ち上げをお手伝いさせていただきweb担当のスタッフとして参加しました。設立当初は順調だったそのサークルは設立メンバー同士の思惑の違いで代表が突然解散を宣告されたのでした。結局は有志で“上下関係を作らない形でサークルを継続しよう”ということになって、今に至ってます。
このサークルが解散しようとなった時、解散に導いた人がいます。その人は、当時メンバーだった人間は全員知っている人でした。
チャットで「ゴンちゃん解散しよ」と書きまくってましたその人…人の名前を文字って投稿とかしまくってくれました。現在もまだその癖が残っているようですが。
現在、その人がまたサークル活動をしています。
それはその人の勝手だとは理解しています。モラルの問題だし、どうせまた自爆するでしょうから。
しかし当時のいきさつを知っている人までがそのサークルの盛り上げメンバーになっている。
ここで凄く悩みました。
「じゃ今まで私がしてた事はなんなのか?」と。
私ゃ久しぶりに映画以外で泣きましたね。
いろいろな要因が重なった結果ではあるけど、去年の夏からイベントにひとつも出れなくなってしまったこともあいまって、本当にサイト閉鎖というか活動じたいを辞めようかと考えました。
もちろん今となっては現在のスタイルはやめようなんてことは思っていません。(少なくとも今はね
結局BLOGに書いてしまっていますが、甚だ勝手ではございますが、誰にも相談できずこの状態にまで追い込まれていることも理解していただければ幸いです。
まっこれでお友だちを無くすことは確実でしょう。。。それもまた時の流れというやつが、どうにかしてくれるかな(^^;

Author: kouji.baba