2000円給油法のススメ

1000円単位でいれるのは、本当におすすめです。
いつもは何気なく「満タン」で入れてたんですが、これだとガソリン代上昇に疎くなっちゃうんですよね。一番いいのは、いつも「20リッター」っで入れるといいんだけどつり銭の小銭が多くて面倒。だから2千円固定で入れてます。ガソリン代が安い頃は2千円で19リッター弱入れられましたが、いまは17リッター程度。2千円単位で入れてるとガソリン代の予測もできるし「もう今月はガソリン代割当分が少ないからエコドライブにしよう」なんてことも意識するわけです。
またエコドライブに役立つのが、オドメーター(リセットできる走行距離計)をガソリンをいれる度にゼロにするんです。そうするといつも何キロくらい走るとガソリンを補給してるかわかってきます。私のは軽なんで、だいたい250キロで給油してます。2000円で17リッターとしてリッターあたり約15キロ走ってますね。冬場は300キロは余裕で走れました。また「今回はちと飛ばしすぎたな~」とか「今回の走り方はエコドライブになったんだな~」とか自分で意識するようにもなるんですね。
それともう一つ「2000円分お願いしま~す」と言った時のスタンドの店員さんの対応でそこのスタンドの接客レベルがわかります。ちょっと高いんですがいつも同じスタンドで入れてます。点検も窓拭きもゴミ捨てもちゃんとフルサービスでやってくれます。こんなところでも2000円給油法は役立つんですよ。
ちなみにもう一台、私の愛車である旧タイプのMINIは、構造的に満タンにしたらいけませんのでこの2000円給油法は必須です。

Author: kouji.baba