本気か常務!!!

>>【BWF ASIA】「もうすぐADSLの時代は終わる」,NTT東の古賀常務がアピール by ITPRONEWS
(引用はじめ)
「日本では,ADSL(asymmetric digital subscriber line)がもはやブロードバンドにふさわしくない時代になった。映像を上り下り双方向でストレスなく流せる光回線こそが日本のブロードバンド。ユーザー数も右肩上がり」――。NTT東日本の古賀哲夫常務取締役が,日本の“光先進国ぶり”を聴衆や他のパネル参加者に向かってアピールした。
(引用おわり)
あのさ。無理でしょ。IT遠隔地とか過疎地無視してるでしょ。切捨てすんのか?前にも書いたけど、インフラ整備コストは中央はいいけど、遠隔地では膨大な対コストを招く。だからギリギリまで光持っていっても最終ポイントからは既存のメタル回線を使ったDSLを使うしかないと思うんだよね。それともIT遠隔地にもくまなくFTTHを提供しても採算がとれる会社になったんか?太っ腹やな。だったら西日本も見習ってほしいわな。そんな余裕があんなら公衆LANをはよ普及させてくれよな。

Author: kouji.baba