“エンジン”を見たよ。

“ごめん”て言う勇気は、どんな言葉にも敵わない。
そんな言葉を思い出したねぇ。いまさらだけどさ(^^;
あの時“ごめん”て言ってれば今頃はこんなとこいないのになぁ~とか、思っちゃったりなんかしちゃったりして。
>>エンジン公式サイト byフジテレビ
富士スピードウェイが出てた。
現在はトヨタの持ち物になってFISCOでなくてもFSWと呼ばれるらしい。
この富士スピードウェイにすんごいバンクがある。最大傾斜角は30度らしい。初期に第一コーナーとして使われていたんだけど、2度の死亡事故で観客が巻き込まれたり、事故直後にレースを再開したことで非難を浴びたり、オイルショックなどが重って、ちょっと前まで使われていたコース(もともとはショートコース)に変更されたそうな。
この第一コーナーは、なんでできたかと言うと、FISCOは“スピードウェイ”というようにハイスピードを売りにしていた。初期の設計段階ではオーバルコースとして設計されていたことも有名である。その形容からすりばちコーナーと言われ、当時の国産技術ではかなりハイレベルな創作だったらしい。工事で使うローラーは上部からワイヤーで吊るしながら舗装をしたんだって(大成建設のサイトにて確認)。“わが社の車は走らせられない”とH社がこのバンクコーナーを嫌いレース参加を見送っていたことも有名。
富士スピードウェイには何度も行ってたんだけど、帰りはすりばちコーナーで遊んで帰ってた。ちょうどそのまま進むとダートコースみたいなのもあって裏側から出てたような気がする。正面ゲートには三菱のスタンドがあってみんな「三菱石油」のステッカーを貼って“俺はFISCOを走ってるんたぜ~”って感じで自慢してたなぁ。
今年4月のリニューアルで(私的に)歴史的建造物にして保管したいくらいだった、すりばちコーナーバンクは消滅したらしい。あ~あ~・・・里帰りしたら行く予定にしてたのになぁ。
ちなみに富士サーキット(須走口近くのミニサーキット)とはまったくの別物です(^^;

Author: kouji.baba