SPAM野郎を捕まえる?!

“SPAM野郎をぶっ飛ばせ!”とまでは言いませんがね(書いてるやろ
“この世から消えてください”とまでは言いませんけどね(書いてるやろ
SPAMしてる労力を他に向けて、まっとうに仕事して金儲けして欲しいと願う今日この頃です。
毎日毎日、逆援交だの、間違って送ったフリする出会い形フィッシングメールだの、本当に本当に本当にほんと~に大迷惑です!おかげで駆除ソフト入れたり、某ISPのフィルタリングかけて、更にもひとつフィルタリングかけて、自動振り分けしてるんだけど、hotmailの人だとか、HTMLメールの人のを結構とりこぼしちゃってるみたいなんだよね。
某○CN(←○は、伏字のマルですから)なんかはやっとSPAM屋へのサービス提供を辞めたらしいですが、実際になんでそれが実現できたかと言うと、ISP側で規制を強化したってのだけじゃないんだよね。最近はSMTPサーバソフトと数万人の顧客情報が入ったUSBメモリやCDRが売買されていますよ。これのお陰でネットに繋いでいるPCさえあればSPAMできちゃう世の中になっちゃったんですよ。インターネットカフェだろうが、某電器店だろうがSPAM送信できちゃうわけだこれが。しかも高速ですからね。ものの2~3分で起動~送信完了ですよ。で、跡形も残らない。(正確には通信ログは残るけどね。会員制でない限り個人の特定はできない
で、異常になが~い前フリでしたが。こんな記事が出てました。
>>迷惑メール送信、即罰金=改正法成立 byY!news
来週の公布から6カ月以内に施行されるらしいですぜ。
でもさ、現在でも法令無視してSPAM送ってるやつがおるやん?こいつら取り締まれないくせに本当に取り締まれるんかいな。結局は、おばかな在宅商法に引っかかった偽スパマーが捕まるだけじゃないんかなぁ。
P2Pソフト作者を捕まえたように、SMTPサーバソフトを制作した人間も逮捕される日が来るような気がする。結局ただのスケープゴートになりそうだなぁ。

Author: kouji.baba