“救いの手”が出たっ!

5月5日の「住宅リフォーム業者ってさぁ…」で取り上げた、卑劣で最低で極悪で外道な悪徳業者に食い物にされてしまった、認知症の老姉妹の話なんですが。。。
ご近所さんの活躍で、競売にかけられるのを阻止できたとこまではニュースで知ってたんだけど、その後の後追い記事でこんなのが出てました。
>><過剰工事>認知症姉妹に成年後見人申し立て 富士見市長 by Y!news@毎日
どうやら、居住地の首長さん(富士見市長)が「成年後見人の選任」を申し立ててくれたらしいのですよ。やるじゃん市長さん!
下世話な庶民ごときの意見で恐縮ですが(なにを今さら)、もうここまで来たら、後は徹底的に極悪非道なク○業者(適正価格の10~20倍の代金を支払った工事もあったんだって!)を叩きまくってほしいですな。会社潰して逃げたとしても徹底的にHヘルスの社員の例(ここの出身者は各地で“悪業”三昧してます)もありますんで性犯罪者なみに追い込みかけて欲しいですよ。まぢで。

Author: kouji.baba