住宅リフォーム業者ってさぁ…

>><過剰工事>3年間で数千万円分、認知症の老姉妹食い物に by Y!news
一部にはまともな会社もあるけど、だいたいまともな会社ないでしょ。盗聴器発見屋とかカギ屋と一緒で営業かけてくるやつほど怪しいと思います。
“地震が着たらどうします~?耐震住宅にしませ~ん?”とか“近所の○○さん家でシロアリが発生しましたんでお宅も・・・”なんてのとか、この前なんか、“役場の方からこの辺りの節水工事で来ました”ってのまで来たよ。商工会みたいに自治体とグルで商売(公報と一緒にとある業者と商工会が作った商用電話帳が毎年配られてました)してるようなフリして来るんだもん。理解できない人とかお年よりはすぐ騙されますよ。
全国チェーンのAソーラーなんか障害者と老人一人暮らしの個人名簿を利用して営業かけて廻って世間の非難を浴びて壊滅すんぜんまで行ったでしょ。(今は健全な会社のフリしてます)
だいたい、この事件のような判断能力のない人間に対しての契約は(未成年のQ2使用による親と業者間の争いで最高裁判例が出たので)無効にできるようになったらしいので、この業者に対しては徹底的に突っ込みいれてやりたいですね。この2500万円ものリフォームをした業者は複数の代理店業務をしていた男を隠れ蓑にしてタカリ商売していたんでしょうから、商法の問題はクリアできても道徳的には許されざる行為です。たぶんどっかで晒されてるとは思いますけどね。けけけ。
ちなみに“町の方から来ました系”業者様に対しては、ご褒美として速攻、家の門まで怒鳴りながら追い出して差し上げてます。知り合いの家に来て契約していった“その手”の業者は、営業した本人と責任者を1時間以内にお呼び出しさせていただきます。もちろんその後はご想像の通りです。彼らが私の周りの弱い立場の人を罠にかける以上、私は徹底的に応戦します。
そうそう。私にワンクリの罠をしかけたやつですが(>>過去記事「浮気しました」を参照)この春に捕まったそうです。

Author: kouji.baba