[日中問題]ガラでもないけど。

いろいろな考えがあって。
いろいろなニュースがあって。
簡単に述べてしまう人いて。
短絡的に考える人もいて。
私が夜学に行ってた頃、同級生に中国残留孤児の子がいた。私が都庁輸送組合で運転手を担当していた時も、残留孤児の人たちを送迎する担当になっていた。今の仕事でも中国製の部品(怪しいけどね)で付き合いがある。過去の中国側企業とのトラブルだってお互いが切磋琢磨してよりよい部品を作りたいからお互いが納得してしていたことだ。
中国に対してはいろいろな想いがある。
だからあえてBLOGでは書かなかったし、人様とあって居る時もすすんで話題にはしなかった。でも今夜は1回だけ書きます。人に私の思いを押し付けるつもりもないし、同調も求めません。ただ自己満足のために書きます。
デモは日本政府への不満 中国外務省が会見 by Y!news
私は、現在の日本政府の対応に、凄く不満があります。
まず“冷静に対処する”という公報を出しておきながら、物質的損害に対しての要求は即日していること。そして、あまりにも“臭いものには蓋をしてきた”かと言うこと。この2点に対して遺憾というより、イカンだろ!という気持ちでいっぱいです。
戦争責任については、私が論ずる資格はありません。当事者ではありませんから。
ただ、その人たちの子孫として言えることは、マインドコントロール下の状況で一般の市民は戦争に駆り出され、死んでいったということです。侵略行為も当然あったでしょう。これは記録からいっても、誰もが認知できる事実だと思います。その状況下で行われていたことを私たちは正当化してはいけません。だから、反省をして二度と戦争をしてはいけないと悟ったわけです。時間差はあれど両方の国の人が苦しみを味わったと思います。そして、二度とおろかな行いをさせないように私たち一般人は意思表示をしていかなければいけません。
やたらと通ぶった人が言います。
日本政府はここ数年で、中国に対してのみでも4兆円規模の資金援助をした。
政府寄り企業であった会社は、数多くの合弁企業を中国に作った。
んなこた、小学生だって知っているんです。
そんなくだらないネタをメインフレームに持ってくるような報道や討論番組もいらないのですよ。実際に一方的な援助でなかったことは国内への中国産製品の流通浸透度を見ればわかるでしょう?私たちも多大な恩恵を受けているのです。つまり一方的な援助ではなくて、相互利益という副産物を得るのための援助なんですよ。
中国側のデモ屋さんは別として、普通の人たちまで怒ってるのは、どういうことかということをみんなで考えて欲しい。それを考えたら日本のすべきことはまだ残されているだろうと思います。分が悪くなると“金”を盾にして意見するのはよくない。日本と言う国を代表している公人として関係者にも対応して欲しかったです。恥ずかしいでしょ。先進国として。
とにかく今両国にとって何が必要で、なにが必要でないのか、大使館員や外交官程度のレベルではなく、国レベルで両国から人員を集めた専門の調整機関を作って話あってほしいです。
ネガティブだけを誇張しまくりのマスゴミは必要ありません。私が必要としている報道は、本当の事実を客観的に私たちに伝えてくれるマスコミュニケーションです。
以上。
ゴミみたいなBLOGですんませんでした。
これ以上はよほどの事態にならない限り書きませんです。

Author: kouji.baba