世にも奇妙な・・・同時進行BLOG

この記事はドラマを見ながら次々と更新させています。(たまたま暇だったのよ。ほんとだってばっ!
私が大好きなシリーズ。
「世にも奇妙な物語」と「笑うせぇるすまん」。
「世にも奇妙な物語」の放送が今あってるのね。
最近テレビ見てなかったから番宣見ることも無くて全然気がつかなかったよ。
ちょうどテレビつけたら井上和香ちゃんとユースケサンタマリアが出てた。
このコーナーのタイトルを見ると「倦怠期特効薬」となっている。
どうもユースケサンタマリアが薬を飲むと奥さんが井上和香ちゃんに見えるようになってしまうってストーリーだ。がはは。そりゃバカ売れするわい。っていうか、井上和香ちゃんて絶対可愛いです。私、唇が厚い人好きなのよねん。+色白、ショートはフルコースなみ(妄想全開中
和香のキモチ ・・・井上和香ちゃんのBLOG
※トラックバックしちった。
東京タワーでなくて、黒木瞳さんの「幻の少年」。
いつもは40代には絶対見えない瞳さんだけど、バリバリのキャリアを演じるためか髪はボサボサ、わざと疲れた感じで、思いっきりおばはん(52歳で通る)になってるのが逆に好印象だな。凄いねこの人とスタッフさんは。ストーリーは悪いけど魅力なし素人同然の脚本に感じる。逆にこれが作品となるということに時代の憂鬱感を感じる。そいう意味で作品化してんのかも。
第2の裕木奈江にならないように願ってる、“小悪魔”をやらせるならこの人しかいないというくらい可愛い小西真奈美さんが出てる「あなたの物語」。
笑うせぇるすまんでもあったような、このストーリー展開はある意味“本道”だ。それプラス予想ができないストーリーは、昔「世にも奇妙な・・・」でもあった本木雅弘さんが出た(マトリックスの世界を彷彿とさせる脳だけが生きている世界を表現した話の)回に似た、“小悪魔”をうまく使った小気味よく進むのに、サイコなエンディングにヤられてしまいました。アメリのようなサントラもグーです。
ひつまぶしでなくて、妻夫木聡くんの「美女缶」。
隣の部屋に住むムサいおっさんのところから大量の女が出てきて、原因を探ったら美女の缶詰にたどりついて…妻夫木くん残ってた缶を泥棒して展開するストーリー。いいね。俺もこの缶欲しい。このストーリーを見たほぼ99%の男が思ったに違いないと思われ。ストーリー的には週刊漫画本にありがちなストーリーだけど、その手で育った私らには胸キュンだったりするわけだ(←なにが胸キュンだこのおっさん!。しかも“賞味”期限はあと僅かっ!(“賞味”期限にひっかかった私って汚れてるわね。が、しか~しこのエンディングは納得できませんな。しかし女の家に転がり込む、妻夫木くん(役よ役)て羨ましいなぁ(^^;私は36年の人生で女の家に転がり込んだことは1回ポッキリしかないぞよ。
UGサイトをネタにした鈴木杏ちゃん主演「密告(チクリ)ネット」。
なんとこのストーリーで出てくる杏ちゃんのノートPC!携帯並みにベタベタシール張ってあるのはいいとして、ブラウザがオリジナルなんだよね。しかも筐体は別発注?見たことないなぁ。厚みから言ってなんかカバー付けてんかなぁ。ストーリー的にはゲーム的でコミカルに進んでる。ネットの怖さを誇張しているけど実はもうすぐ目の前に出てくる現実だったりして。
ネットをなめるなよ~♪(ホタテのロックンロール調で

Author: kouji.baba