やっぱりこの会社がスキ!

BTO製品で有名なとある国内メーカーがあります。
私が今こうしてPCと向かい合って仕事して、友だちも増えて、ご飯まで食べられるようになったのは、このメーカーの前身である会社が作ったマイコンのお陰なのです。あの時、もし私がマイコンに興味がわいてなかったら、このメーカーのマイコンと秋葉原で出会ってなかったら、もしBASICと出会ってなかったら、もし正規表現(クリックするとe-wordの説明ページを表示します)の面白さにハマってなかったら、今の私は絶対存在しないわけですよ。
まっ前フリはこの程度として。
このメーカーは国内PCメーカーとしては物凄く地味ではありましたが、とある方面では卓越した技術力で国内生産メーカーとしてはサンヨーについでナンバー2の国内生産メーカーなのでございます。(想像ですが)
現在、新規はもちろんのこと、代替需要が生じているお客様のところで新規にPCを入れる場合、私はこのメーカーを押しています。(2番目は納期は遅いけど格安なDELL社を勧めてます)納入実績も多数あります。それはなんでかというと、いつまでも国内生産に拘り、流通という観点では僻地でありながら、がんばり続けているこの会社が私は大好きなのですよ。
“この会社が好き”ただそれだけで、今まで取引をしていたワケですが、今日、ひょんなことでまたこの会社をさらにもっと好きになりました。
実は恥ずかしながら、私のミスでリカバリー不能の機種を発生させてしまったんです。これをリカバリーさせるには、いわゆるメーカーメイドのブラックボックスの部分をデフォルトに戻さないといけないのですが、BIOS(クリックするとe-wordの説明ページを表示します)のような簡単に設定を変えられるような部分とは違うので、メーカー側のマスターデータが必要で、私みたいな人間にはどうしようもないんです。
メーカーに本体を送ってメーカーでリメイクして送り返してもらうのが通常パターンなので、費用的には12,000円程度ですが膨大な時間ロス(通常マイナートラブル対応は20営業日前後)が生じる事態となってしまって困ってました。
ところがこのメーカーさん。私なんかにデータを提供してくれることになりました。
別に頼んだわけでもないのに、あちら様から「先ほど、上の者と相談したんですが、お客さまは何台もお取引いただいてますし、この方が時間も費用も最小限にできます」と連絡があったんです。この高待遇に私ゃこのメーカーを選んでよかったと、本当に心から思いました。ただ悪しき習慣になるといけないので、このメーカー名は控えさせていただきます。わかる人にはわかっちゃうけどね(^-^;
CS度(顧客満足度)向上の為だけとは思えないこの会社のサポート姿勢に私ゃ目頭が厚く、いや熱くなりましたよ。まぢほんと。どっかの「CS度ナンバー1」なんて宣伝してるバカ保険会社(←私が生きてきた中で一番最低なサポートの保険会社ですよ)に爪の垢でも送りつけてやりたいね。しないけどさ。