七円の唄

今日はBLOGまつりです。
(暇なわけじやないのよ。ちゃんと仕事しながら書いてますよ。
TBSラジオで「誰かとどこかで」という1万回以上も続いている長寿番組がある。
その金曜日のコーナーで「七円の唄」が大好きだった。
さっき地元ラジオサークルの掲示板で“ラジオドラマ”の話を書いてた時に、遠藤泰子さんのことを思い出して書いたんだけど、ふと検索癖が出てしまいました。
もともとTBSラジオ派(主に10代の頃)だった私は、いつも自然とTBSラジオの番組を聴いてたの。年月は流れ熊本に移り住んだ私ですが、熊本放送でもたまにTBSや文化放送、ニッポン放送の番組を買って放送されてたんですよ。「誰かとどこかで」は人気がないのかすぐになくなってしまいました。(番組買うより地元タレントさんに丸投げした方が安いこともあるんだそうな
まっそれはそれとして。
「七円の唄」の7円とは、ハガキの切手代がその時代からされていたということでついてたらしいんですな。
7円ていつの時代なんでしょうかねぇ。と思ってまた検索。。。昭和41年7月1日~昭和47年1月31日のハガキ代が7円だったそうですよ。インターネットて便利よねぇ~(って今さらなにを。

Author: kouji.baba