「“TVのチカラ”で犯人タイーホ」なんだけど…

>>テレ朝「TVのチカラ」犯人逮捕ひと役 by Y!news
犯人は3名の内訳が、実行犯2名+女1名。実行犯の彼女(A)がその「+1」にっなってる。
で、犯人の彼女Aがその友人Bに話していたことをTVのチカラを見ていた彼女の友人Bが類似していると思ってAに連絡を取ったことから、この番組の山場がはじまる。スタッフがBを通してAと交渉した末、スタッフはAと接触し確証を得て警察に通達したわけだ。
警察は不法投棄車両が捜索願いが出されていた車だったのに、なぜ見過ごしたんだろう?ただの捜査ミスとは言えない。捜査自体してないもんね。それはしょうがないんだけど、不法投棄車両で警察が処分したということはナンバーなり、車体ナンバーなり調べてたんちゃうん?そこでひっかからないっておかしいよなぁ。行旅死亡人が数多く出るのもそういった警察の調査ミスによって起こってると思う。まっそれはいつものことだけどさ。
で、なぜ犯人の彼女が協力したんだろ。この人「逮捕されるまではテレビ局側で保護してもらう」という条件で協力したとなっているが、逮捕されても7年で出てきてしまうことを判ってて協力しているのだろうか。日本には証人保護機構は公式にはないのだよ。それと、何らかの司法取引があったのではと思う。普通ならAは共犯になるだろう。しかも血の海となっていた犯行現場の責任者Cも警察には届けてない。この事件の後洗って証拠隠滅をしてるんだから犯罪に加担している。こいつも共犯だな。しかし、AとCはヤバいだろ~。一生テレビ局側が保護するつもりなんかねぇ。守りきれないよなぁ。そんな予算出ないだろうし。ちゃんと考えてやってんかなぁ。

Author: kouji.baba