検査結果が出たというか…

「謎の病気?と「なんらかの要因」」で書いていた、「インスリン受容体について調べるため血液検査」について結果が出た。単純に言うとよろしくない。“陰性”だったのだ。
すなわち、インスリン抗体が出来ていることによって、インスリン受容体が機能しない状態となり、高インスリン血症になっていると思われていたのだけど、実際に受容体が陰性=抗体なしということになり、また最初から糖尿病の原因を究明するため再々スタートとなった。
増殖網膜症や高血糖が続いていることから糖尿病であることは間違いないそうだけど、高インスリン血症(インスリンが通常の5倍出てた)ということで、1型でも2型でもなく、症例があったとされる抗体異常でもなく、あらたな原因究明をしなければいけないそうだ。先生曰く「糖尿病は1000人以上見たけど初めてのタイプ」と言われた。
通常のインスリンを出す薬を使用した場合に低血糖を起こしていることや、低血糖による急激な高血圧のほうが高血糖よりもよほど目に悪い状態ということで、インスリンコントロール薬は使っていないので相変わらず血糖値は高い。ヘモグロビンも7.9まで上がってしまった。食後血糖はだいたい300超、朝食前空腹時血糖は150程度で落ち着いているんだけど、朝食前に空腹感が無いときは250近くまで上がっている。また目にきたら・・・と思うとやっぱり怖いよ。
とりあえず、ブドウ糖を貯蔵して送り出している肝臓に作用する古くから使われている薬「メディット250mg」を使うことになった。先生が仲間の先生方に私のデータを提示してカンファレンスしてくれるそうだ。
ここは先生方を信用して原因究明と治療をしてもらうしかない。
まな板の上なのです。先生よろしくね!

Author: kouji.baba