ざけんなJAL貨物?と糖尿病。

えっと、先日ちょうどこのseesaaがほとんど反応しなくなった時に、慌てて支店のほうに書いた「ざけんなJAL貨物!」の件ですが、ちょっと複雑なのです。
今の時間は朝4時。そう。飛行機の轟音で目が覚めたんですよ。しかも身体の震えが!しまった!!!血糖測ろうと思ったら機械のセンサーがなくなってる!!昨日病院で言い忘れた!慌ててぶどう糖飲んだんで15分ほどで震えは止まりました。私の場合、ぶどう糖10g1包を摂取すると、30分後には100近く血糖があがることが数字として出ているので数時間はこれで心配ないでしょう。
計測ができないので数値がわからずなんとも言えないんだけど、もしかして抗体を剥がす(=インスリンが働く状態になった)役目をしたのは、昨日の空腹時間が長すぎた(最初の食事が午後2時だったので食間が19時間あった)からか、昨日から鼻炎用に処方してもらった抗アレルギー剤のせいで抗体になんらかの妨害ができたのかもしれない。
とにかく、明日(というか今日)は時間もあるしまた病院に行ってセンサー買ってこよっと!
※低血糖による震えはなぜ起こるのか。
低血糖になると、脳に栄養や酸素が行かなくなり脳の活動が極度に低下する。そうなると身体をどうにかしようとアドレナリン(興奮ホルモン)が大量放出され武者震いが起こる←これが私の震えの原因だ。
余談だが、薬物中毒者が禁断症状を出して興奮して震えているのはアドレナリンによるものらしい。この低血糖は酷い人になると低血糖による震えやイライラなどの症状に気がつかずに昏睡状態になってしまいそのまま運がよければ病院に担ぎ込まれるが、最悪は死へと向かうことになってしまうこともある。
低血糖は通常血糖値が90を切ると起こり出しこれが50を切ると昏睡の可能性もあるので死と隣り合わせ。睡眠中などに低血糖が起こると非常に危険であることは言うまでもない。普段血糖値が高い人の場合は100以上でも起こる場合もある。
で、話を戻しますとなぜ「複雑な心境だったのか」ということです。
もしこの夜間飛行試験の轟音が無かったら、私は低血糖に気がつかなかった可能性もあったのかと思ったから。たぶん轟音で起こされなくても震えで起きたろうとは思うけど、ちょっと複雑なんで今回は、あんまり毒は吐きません。

Author: kouji.baba