情報番組で盗聴被害者をデッチ上げ

>>熊本県民テレビ、情報番組で盗聴被害者をデッチ上げ by Y!news
日テレ系の熊本の放送局です。系列でも容赦ないのがナイスです。読売さん。
テレビタミンですね。たまたま最初見てたんでびっくりしました。熊本の夕方のこの時間帯は各局がコンマ1%の視聴率でも得ようとシノギを削っているんです。でも元々は広島の夕方ワイドをパクって作ったテレビタミンが最初だったんだよね。
8年前くらいだったかな?盗聴摘発屋という今では限りなくとんでもなくグレーゾーンのFC商法に引っかかった客がいてね。その手の会社にはロクなやつがいね~な~なんてことは思ってたんだけどね。局側としても社外に発注することによってリスク回避がすることができないという認識をいい加減もってほしいですね。アナウンサーを大量出向させたTBSもそう。組合が無力なのをいいことに好き放題。
ペット屋の頃にいろんなところから取材されて思ったけど、テレビ系は基本的に演技をさせますよね。まぁ俺に色がないからしょうがないんだろうけどさ。阪神の震災の時もそう。いい映像がほしいからって、一度側溝から助けた犬を「もう一度戻してもらえませんか?」なんてことをかわいいねぇちゃんが平気な顔して言いやがるんですよ。優しく丁寧に怒鳴り散らして、速攻帰っていただきましたけどね。
こんなこと書いてたら出れなくなっちゃうかしら?うふ♪

Author: kouji.baba