サンタはいるのっ!!!

昨夜、ちょっといろいろあって食後爆睡しました。
実は普段糖尿と高血圧の自宅療養をしているので高カロリー食は取れないんだけど、年に1回ということもあるし、甘いものを食べちゃいました。だいたいショートケーキ1個分くらいかな。食後5時間ほどで尿糖を調べたらマイナスではある(血糖上昇を遅らせる薬を飲んでいるので4時間程度しても出る時は出ます)ので安心してますが今日は2400キロカロリーほど食べちゃった。来週検査なんだけどヘモグロビンがちょっと心配。。。
10時ごろにとてつもなく眠くなって血圧測ったら140/80台といつもよりちょっと高めだけど普通の範囲だった(異常な高血圧ですと爆睡してしまうことが多々あるそうです)こともありそのまま横になりました。見事に探偵ナイトスクープと冬ソナを見忘れ午前2時起きてます・しかも目がランラン♪どうしよ~。
あっで、なんでサンタが居るのかと思うのかと言いますと(←言葉がヘンだぞ)、【信じるものは救われる】ということです。言っとくけど宗教じゃないぞぅ。もちろんコカコーラのサンタさんでもなく、ファミリーサンタさんだけでもなく、自分がサンタさんを呼び寄せると言いたいのですよ。人にはそれぞれサンタさんがいるってことなのです!ポジティブに考えるわけですよ。私は何回か前のに書いたけど、今年は不幸なできごとがいっぱいあったように見えつつ、ラッキーすぎることが多かったってこと。いわゆる膿が出てちょっと痛かったけど表皮下にあったヘンなコブが消えたみたいな(^^;
わかる?吹き出物(二十歳を過ぎたらニキビでなくて吹き出物よっ!)とか脂肪塊の多い人はわかるわよね。
だから、ネガティブにしかモノを見れない(または見れない状態に追い込まれた)人にとってはすべてはマイナスになってしまうわけで、ノー天気にモノを見ればすべてをプラスに転向しうる(←「できる」んでなくて「できるかも」ってことよ)わけですよ。私は幸いに後者で踏みとどまれたってのもラッキーだったと思うわけです。そしてそう考えさせてくれるすべての出来事や人たちに感謝感謝なのであります。
今年後半のキーワードはズバリ【感謝】です。
(ん~なんか相変わらす支離滅裂だなゃ

Author: kouji.baba