無念

不明の弟遺体で発見
宅間死刑囚刑執行
私が心を痛めて涙することよりも、その被害者の人たちの無念は想像を絶するほど無念だったに違いない。
なぜ、罪の無い人様の子どもをなんで殺せるのか。
なぜ、子どもを無差別に不条理に殺し、自分は楽して死のうとする人間に死刑執行するのか。もっと苦しめて償わせてから執行すべきではなかったのか。
なぜ、社会的・肉体的弱者である子どもが被害に合わないといけないのか。
なぜ、犯人と同罪のように事件を防げなかった周りの人が責められなければいけないのか。
理屈はわかる。すべての犯罪はその人にとっては必然なのだ。それでも「なぜ?」が今私の頭の中をクルクルと飛び回っている。

Author: kouji.baba