これが熊本の警察だ!

警察官のいじめ自殺に関するニュース
前に一部の悪い警官の体質で熊本の警官全体がレベルが低く見られるのは心外だという気持から書いたことがあったけど、やはり組織としても悪い組織のようだ。
今回、県警監察課による公式発表は「いじめの具体的事実は確認できなかった」というたった1行だけの説明で終わってしまうものだった。
俺はオンブズマンというのはハッキリ言って嫌いなんだけど、この件で調査に乗り出した今回だけは応援するよ。
そのオンブズマンによると、複数の関係者に調査したとする「県警監察課」だが無関係な人間からのみ調査をして「無問題」として、この事件を闇に葬り去るつもりらしいのだな。そして実際に本人と警察幹部に相談に行った人間や、組織的にいじめを率先して行っていた剣道部には一切聴取を行っていないとのことだ。本人がまわりに対して相談したことさえ県警監察課は否定したらしい。
グランド肥後の問題や、交通安全協会のこと、その他モロモロ。熊本の県警だけに限ったことでは無いんだろうけど、この隠蔽体質は“地元の警察”だからこそどうにかしてほしいです。


警察の犯罪・不祥事・疑惑の30年史」というサイトをPBI/交通行政監察官というサイトの中に見つけました。

Author: kouji.baba