菊陽の“我が家”に泊まるのは今宵が最後となりましたなぁ。

東村山から越してきたのが平成4年10月だったので、ぴったし25年間。

ありがとう我が家。

見上げればいつも青空の家の中で一番狭いこの部屋は、設計したときは子供部屋でした(遠い目。
まさか自分の熊本人生の今までの半分をこの部屋で過ごすとは思いもしませんでしたがw