キャリアメールが使えてー

10分以内の通話が無料でー

プラチナバンドも普通に使えてー

MVNOではないこと

↑これがY!mobile(ワイモバイル)のかんたんなポイントです。

ドコモから、MVNOのDMMにしてもやはりキャリアメールが使えない不便さから、いろいろと検討して、一番安いキャリアを選んだわけですたいね。

あれは3月の終わりだったのですが、やっとフルフルの料金が“確定”しましたのでエントリーします。

それではまいりましょう!!

「端末代金」をすっかり見逃していて、どうなることかと思いましたら、確定後の料金は、やはり爆安!!
エリアの問題さえクリアできるなら、大満足ですねい。

でもほんと確定まではかなりヒヤヒヤしておりました。
ほんとわかりやすくしてほしいなぁ。

 

さらに詳細画面をキャプりましたよ。

【契約内容】
端末:iPhone5s
プラン:スマホプランS(タイプ1)
適用:月額基本料(特別割引)、スマホプラン割引、月額割引(基本料1980となるの割引とは別)、その他に通話料、データ定額、ソフトバンクWiーFiスポットなどは相殺割引。

 

ここ最近の流れから行くと2年後も割引は継続されるやもしれませんw。まぁされなかったら乗り換えるだけですがねい。

オマケ。
現在の通信速度。

熊本の片田舎ということもあるが、どうだこの速度w。
昔のソフバンで痛い思いをした身としては隔世の感を否めない。


《関連記事》
DMM→Y!mobile(ワイモバイル)にしてみたぞ
Y!mobile(ワイモバイル)+zenfone3(SIMフリー)
Y!mobileのiPhone5S専用SIMをandroidのSIMフリー機で使う(鍵付)
Y!mobile(ワイモバイル)のandroid版メールアプリについて
Y!mobile(ワイモバイル)の月々の料金発表(大袈裟。