【重要】
この内容に従って設定する行為は本来の使用方法とは異なり非常にリスキーです。最大限のパケット料金が掛かかったり意図しない使用料金がかかる場合があります。
すべてはご自分の責任においてご覧いただきご自分の責任でご利用ください。

と、固い言葉はこの辺でw。

Y!mobileにMNPしようとすると、まず最初に悩むのが「SIM+1万円キャッシュバック」か「iPhone5Sの実質無料」のどちらにするかだと思います。

iPhone5Sは白ロム新品は1万円では買えませんから、後者を選択した方も多いでしょう。実際私もそうです。

ここが落とし穴です。
まず最初に断言しますが、他にSIMフリー端末があるならば、「SIM+1万円キャッシュバック」を超絶オススメします。

《理由》iPhone5Sのヒモ付が強烈なのです(CS確認済)

  • このiPhone5SはY!mobile専用です
    ハード的なものではなくソフト的に。
  • このiPhone5Sに付属するSIMはY!mobile専用です(ありがち)
  • このiPhone5Sに付属するSIMはこのiPhone5Sしか利用できません(これにビックリした)
    他のY!mobile端末に差し替えても使用不可能です。
    壊れた時は一括で支払ってまた買い替えです。
  • さらにiPhone5Sは適用前の機種のためSIMロック解除不可能です
    ほぼ言いがかりに近い理由ですw
    ただしこれは私も4Sなどでしましたが回避方法は今のところあります。対策はされますがイタチごっこなので先輩諸氏ががんばってくるでせう(ォィ。

Y!mobile酷い!!禿のコスさそのままじゃまいかっ!!と叫んでみても何も変わりません。

ここで役立つ某掲示板と某価格比較サイトのクチコミです。

ただリスク回避のためか情報がスレッド内でも分散しているんです。
私は自分のメモ代わりにこれを投稿するわけですが、上述の【重要】のところを読んでいただきたかったので鍵付きとさせていただいてます。

ここにいらっしゃる方は、すでにそのおつもりでしょうから、とっととはじめましょう(通話だけならなにもせずSIM差し替えで使用可。

《APNの設定情報》

APN:kqtqjs
ユーザー名:tnsrknk
パスワード:cmtknrn
認証タイプ:PAP

これだけで、データ通信はできるようになります。


MMSを使わない方は上記設定だけで使えます。
4Gにならない場合は、再起動や機内モードのオンオフを繰り返してください。
メーラーはK9とMymailどちらも同条件で送信できますが、確実にプッシュ通知が来るのはやはり公式Y!mobileメール(アプリ)でした。

この状態で、メッセンジャーにてMMSの通知だけ来るようにもなるんですが本文が受信できません。いくらやってもエラーになります。

そこでMMSの設定はいろいろ試した結果、SoftBankの黒SIMのものがそのまま使えました。
(2017.03.24追記)いつのまにか使えなくなってました(泣。何か対策されたのかな。ただSMSは問題なくできるので、まぁ*****@yahoo.ne.jpで行くしかないんですかねぇ。
(2017.03.25追記)APNタイプを「default,supl,mms」→空白にしたらMMSがまた使えるようになりました。なんでだw

MMSC:http://mms/
MMSプロキシ:smilemms.softbank.ne.jp
MMSポート:8080

これで、普通にY!mobileのiPhone5S専用SIMをandroidのSIMフリー機で使うことができるようになります(iPhoneのSIMフリー機の方は某サイトなどでプロファイルを作成するよろしある)
なお現在(2017.03.25確認)の公式のY!mobileメールアプリでは初期設定で設定すれば「MMSとSMSを受信できる」という触れ込みだが、実際は利用できません。SIM縛りの何かが働いてるのかと。ちなみにandroid標準のメッセージアプリではMMS送受信は可能です。

(2017.07.29追記)現在の運用設定
APN:kqtqjs
ユーザー名:tnsrknk
パスワード:cmtknrn
MMSC:http://mms-s/
MMSプロキシ:smilemms.softbank.ne.jp
MMSポート:8080
MCC:440
MNC:20
認証タイプ:PAP
APNタイプ:default,supl,mms
☆上記のmmsc&mms系の設定を入れなくても使えるが4Gになるのがなぜか遅かった。よって設定を入れたほうが4Gになるのが早い。いずれも使い勝手に差は感じないが。

【重要】
この内容に従って設定する行為は本来の使用方法とは異なり非常にリスキーです。最大限のパケット料金が掛かかったり意図しない使用料金がかかる場合があります。
すべてはご自分の責任においてご覧いただきご自分の責任でご利用ください。

なお、この方法は2017.03.07現在のものです。


《関連記事》
DMM→Y!mobile(ワイモバイル)にしてみたぞ
Y!mobile(ワイモバイル)+zenfone3(SIMフリー)
Y!mobileのiPhone5S専用SIMをandroidのSIMフリー機で使う(鍵付)
Y!mobile(ワイモバイル)のandroid版メールアプリについて
Y!mobile(ワイモバイル)の月々の料金発表(大袈裟。