言い訳なのです

夏も近づいて参りましたね。
今年は震災後のもやもやを吹っ飛ばそうとするかの勢いで、こんな私にさえ縁のある方々から夏の飲み会のお誘いをいただきました。
残念なことに連続してお断りすることとなっており大変心苦しい状態です。
それと申しますのも、持病のひとつ、目の病気の増殖網膜症というのがございまして、右目は手術をして再発は今のところは免れ、左目は患部はコントロールのお陰で停止状態にまで押さえ込んでおりましたが、いかんせん患部というものは完全には停止せず枯れたり動いたりするのです。
それにより久しぶりに出血を起こししばらく最低限の行動にとどめております。
うまくいけば吸収されるそうなので様子見となっています。
この病気だけを考えるならば、右目のよう手術をすればいいのです。夏の仕事も震災で吹っ飛びましたので時間もできましたし。
ただ一番の問題として、同じ手術をした右目には視野欠損の問題があり、空間把握はだいたいできるが文字認識ができません(せっかく持っていた大型自動車免許も返納したほどです)。
眼科の医療技術はここ十数年でとてつもない進歩をしたお陰で、私も中途失明の可能性は遠のきました。本当にありがたいことです。
これらのことを踏まえて仕事や趣味を失うリスクとの駆け引きがあり、そのため命にはかかわらない手術には二の足を踏む状態にございます。
そんなわけで、すべてのことを説明するのは難しいので、ちっと言い訳がましい投稿をしてしまう次第にございます。
しばらくの間は、イベントごとに参加できず大変申し訳ございません。
落ち着きましたらまた是非ご一緒できたらなと思っております。
ちなみに父の介護についてはケースワーカーさんと話は済んでおり私に何かあればすぐ対応していただける人を選任してあります。
また頭の中はいつも能天気なので、いつもと変わらぬ投稿になっております。
何もご配慮も資金援助も必要後ございませんので愛をください、いままで通りのお付き合いを願えればと思っております。
長文駄文におつきあいいただきありがとうございました。
// by iPhoneSEより送信

Author: kouji.baba