SEをインフルの最中に使った感想としては、思ったより使いやすいです。
6Plusにすぐに乗せ換えられるようにいつも同期してますが今のところ一回も6Plusに戻しての使用はしていません。

 

自分として気になったのは、カメラで撮った画像がモニタ上で綺麗に見えないこと。
これは手振れ補正がないからブレ画像ばっかりなのかと勘違いするほどでした。
その一番の理由としては画面の密度なのかと思いますが、もともとこのディスプレイの解像度は1136×640で解像度326ppiしかなく5Sと同じ。androidだと鼻で笑われるHDでさえありません。
常用しているiPhone6Plusですと1920×1080で解像度401ppiですからしょうがないですねw。

 

iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

で、ここで心が折れる必要はありません。
まず6Plus同様にラフに撮ってもブレてません。
スぺックシートにある「自動手振れ補正」=電子手振れ補正みたいです。
http://www.apple.com/jp/iphone-se/specs/
ただPlusを100%としたら90%以上というのが今のところの感想です。
これは編集の拡大やPCに移動して確認すると確かにいい仕事してくれてます。
androidだと逆パターンはかなりあるんですけどね。

現行ユーザーよりも廉価版を求めるユーザー向けというのがよくわかる構成でした。
もちろんいい意味ですよ。この操作性とスペックで5万ちょっとでしたら、XPERIA Z5の中古白ロムと同程度ですから。
私も購入前は実際にXPERIAと中古のiPhone6を検討していたくらいです。ちょっと衝動買いしました(汗。

59

すぐに売っぱらえるように、背面シートとガラスフィルムとケースを7~8個買い漁りましたけど手放すのは少し先になりそうです。写真のiFaceのバッタもんはバッタもんとしては流通量も多く横のイボイボが本家よりしっかりしてて使いやすいと思います。ただ6Plus用より高いのよこれ。
以下、iPhone6Plusとの比較画像。

50
31
34
02
12
40
31-1