久しぶりの出血(約ひと月半後:追記あり)

投稿日: カテゴリー: 闘病の記録

まもなくひと月半になろうかとしています。週明け月曜にやっと(予定通りですが)眼科で経過確認をしていただけます。 今日現在、出血した血液が吸収されるとの予想も虚しく、左目はほぼ失明したまま。 視界の濁りが真っ赤な泥水だったのが白い泥水のようになったものの、濁りは変わらず視界の端が若干物の輪郭がわかる程度。肝心の真ん前の視野の9割以上は濁りの中で光があるのを感じる程度の状態で改善が止まってしまいまし[...]      【続きを読む>> 

久しぶりの出血(一ヶ月経過)

投稿日: カテゴリー: 闘病の記録

その後もなかなか収まりません。 日進月歩というより、週進年歩というかなんというか、とにかく数日単位で見るとほんのちょっとだけ見えてる気がする程度。 具体的にはこんな感じ。 ようは出血が目の中の硝子体に拡散している状態です。 出血量が多かったため吸収されるのに時間がかかっています。 精神的にきっついです。 まず車に乗れないってことは、親父や私の通院がすべてタクシーや公共交通機関または目の状態が[...]      【続きを読む>> 

久しぶりの出血(十日目)

投稿日: カテゴリー: 闘病の記録

あれからとうとう10日目となりました(涙目。 昨日までは、ほんーーーーーーーーーのちょっとずつですが、左目の濁り減ってきたようだったのです。色もほぼ白でした。 ところが、今日、どうしても親父の病院に付き添わねばならず行って帰宅したところ、夕焼けが赤い・・・。いや、左目の視界だけ赤くなってしまったのです。 これは鮮血の出血をしてしまったのか、はたまた沈殿して静かになっていたものが動いたことで舞い上が[...]      【続きを読む>> 

久しぶりの出血(四日目)

投稿日: カテゴリー: 闘病の記録

二日目から、スマホからルーペを使って書き込んでるので、ちょっと寂しい投稿になってます(汗。 昨日の先生の判断で、出血による黒いカーテンのような幕は網膜剥離によるものではなくただの出血だとのことで、自宅安静の上で自然吸収されるのを待っている状態です。 ただ目の中の血液は体の動きによって反作用で動くためなかなかのストレス。さらに右目は前回の手術後に判明した視野欠損により、物を見ることはできても認識がほ[...]      【続きを読む>> 

久しぶりの出血(三日目)

投稿日: カテゴリー: 闘病の記録

あまりにも出血量が多く、黒い帯も見えたので、網膜剥離だといけないので急遽眼科へ。 断層写真や眼底撮影の結果、網膜並びに黄斑部の異常はなく、出血によるものという診断結果が出た。 よって出血はやがて吸収されるだろうからと1ヶ月様子見になりました。 ただ安静にしていることが大事なのでしばらくはなにもできないみたい(号泣。 【関連投稿】 久しぶりの出血(一ヶ月経過) よわり目になんとやら 久しぶりの出血[...]      【続きを読む>> 

リクルートポイントが勝手にたまってたのでポンパレモールで差し引き30円でお買い物

投稿日: カテゴリー: 日記

鉄道ひとり旅はじまた。この雰囲気も好き。 posted at 20:30:59   鈴川絢子さんて普通の鉄ドルかと思ったらお母さん芸人さんだったのねー。 posted at 20:27:51   せっかく買ってったサンエスK-1(カーボン落とし)が見つからへんからパイプフィニッシュ買うたったw。 posted at 20:10:17   今週も #BS12 は20::[...]      【続きを読む>> 

言い訳なのです

投稿日: カテゴリー: 闘病の記録

夏も近づいて参りましたね。今年は震災後のもやもやを吹っ飛ばそうとするかの勢いで、こんな私にさえ縁のある方々から夏の飲み会のお誘いをいただきました。残念なことに連続してお断りすることとなっており大変心苦しい状態です。それと申しますのも、持病のひとつ、目の病気の増殖網膜症というのがございまして、右目は手術をして再発は今のところは免れ、左目は患部はコントロールのお陰で停止状態にまで押さえ込んでおりました[...]      【続きを読む>>