Posts in category: 闘病の記録
よわり目になんとやら

昨夜は愛知からの友人がわざわざ近所に宿を取り熊本に遊びに来てくれた♪ 今月はじめに左目が出血して以来、はじめての外飲みで気合いを入れすぎたみたいで、はしゃいで飲んでしまった。 熊本市内からも友達が駆けつけてくれ、私にとって本当の友達だといえる、唯一の三人が集まった。 楽しかった。 心底嬉しかった。 死ぬときのいい思い出になったとさえ思う。 しかし左目の野郎は容赦なく私を苦しめる。 また出血[...]      【続きを読む>> 

久しぶりの出血(三日目)

あまりにも出血量が多く、黒い帯も見えたので、網膜剥離だといけないので急遽眼科へ。 断層写真や眼底撮影の結果、網膜並びに黄斑部の異常はなく、出血によるものという診断結果が出た。 よって出血はやがて吸収されるだろうからと1ヶ月様子見になりました。 ただ安静にしていることが大事なのでしばらくはなにもできないみたい(号泣。 【関連投稿】 久しぶりの出血(二ヶ月後) 久しぶりの出血(約ひと月半後:追記あり[...]      【続きを読む>> 

久しぶりの出血(二日目)

昨日からはじまった左目の出血はさらに進みも真正面を向いていないとちょっと下を見ても上を見ても司会に黒いカーテンが降りてくるようになりました。 今回は前回の出血とは違い桁違いに両が多いみたいです。 慌てて明日眼科に予約を撮りましたが出血が落ち着かないとなにもできないとまた言われそうだな。そしてまた様子見とかになるのかしら。 今は親父もショートステイで預けられるので、こちらから「手術どうでしょうか」[...]      【続きを読む>> 

言い訳なのです

夏も近づいて参りましたね。今年は震災後のもやもやを吹っ飛ばそうとするかの勢いで、こんな私にさえ縁のある方々から夏の飲み会のお誘いをいただきました。残念なことに連続してお断りすることとなっており大変心苦しい状態です。それと申しますのも、持病のひとつ、目の病気の増殖網膜症というのがございまして、右目は手術をして再発は今のところは免れ、左目は患部はコントロールのお陰で停止状態にまで押さえ込んでおりました[...]      【続きを読む>> 

久しぶりの出血

何年振りだろうか。昨日の午前中、停止状態だった左目から出血。昼過ぎには拡散して見えなくなったので普通にしていたが、先ほど大量出血。 病気柄、救急対応はないので、明日かかりつけの眼科に予約をいれたが、なんか嫌な予感がする。というか正直怖い。今年は本当に最悪な年である。  今夜は座ったままの仮眠。当面、この状態が続くことになろう。 手術となった場合、親父を一時入所の手続きをしてもらわなければ[...]      【続きを読む>>