朝の診察後、事務方さんが来て、明日退院に関する説明を再度夕方にしに来るとのこと。

退院時付き添いについては、「独りでできればお願いしたい」と言ったら、手術時はどうされましたか?と聞かれたので「念書を書いて独りで受けました」と言ったら、「なら退院時の立ち会いもそれでいけると思います」とのこと。
よかった。

いろいろと忙しい友人しか頼める人がいなかったので助かった。友人も何かあれば当日でも呼んでくれという。ほんとありがたい。みなさんに生かされてるのを実感する。

午後 いろいろと検査があった。

視力測定不能。眼底撮影不能。
そりゃそうだ。まだ空気溜まりあるし濁ってるもの。

退院はできるのよね?!どうなんだい?

夕方 主治医はよる診察。

ほんとうにまじめな方なのだろう。土日も出てきて院内診察をして、朝の診察が別の医師だと再度午後からご自分で診察してくれる。
網膜剥離は、小さな穴状だったそうで、先ほどの眼底検査ではわからないため、エコーで確認してくれた。
“問題ない。ばっちりですね”とのこと。
眼底写真が撮れなかったので内心心配していたが、これで本当に明日は退院できる♪

本日の食事。


《関連する投稿》
入院一日目・手術前日に入院
入院二日目・手術当日
入院三日目・七夕
入院四日目・起床と共に
入院五日目・空気溜まり
入院六日目・事務方さん
入院七日目・退院

退院後
術後一週間の視界(以後の追記一部あり)

入院中の投稿はリアルタイムではなく、退院後に自分のメモから書き起こしています(日時はできるだけ合わせました)。