闘病の記録

入院二日目・手術当日

手術は1330からの予定。

朝起きて、バイタルチェックしたら検尿。
指定のガウンに着替えて、オムツをした。ゴワゴワしてお尻がモコモコするがそれほど違和感なし。

0800 パルミコートと指定点眼薬をして点滴開始。

1100 手術前の目薬四種類開始。差してもらえるので楽。

1300 時間になると車椅子で手術室の前室へ。

会話をしながらやがて意識を失う。
胆嚢摘出の時のように夢を見ることはなかった。
目が覚めると麻酔の先生と話をしばらくして、ベッドへと運ばれた。
喉の奥ががかなり痛くてタンが出るのは夜まで続いた。
点滴は二本で1800には終わる。
心臓の病気があるので心電図は翌朝まで。

夕飯は重湯でコーンスープにしたが、大丈夫だろうということですぐさま夕飯も出たw。かなりお腹いっぱい。


うつ伏せ用まくらをしばらく使うことになるが目の中に入れたのはガスではなく空気だそうだ。網膜剥離していたようだ。切除した患部が網膜に接触していた“腕”部分が悪さをするのである。しっかりとくっつかせるため必要なのです。

便秘が酷く週一で減肥茶で出すほどなのだが、なぜかすっきりと出た。ラッキー。


《関連する投稿》
入院一日目・手術前日に入院
入院二日目・手術当日
入院三日目・七夕
入院四日目・起床と共に
入院五日目・空気溜まり
入院六日目・事務方さん
入院七日目・退院

退院後
術後一週間の視界(以後の追記一部あり)

入院中の投稿はリアルタイムではなく、退院後に自分のメモから書き起こしています(日時はできるだけ合わせました)。