右目を手術してから10年だったらしい。

今回の左目の硝子体出血から2ヶ月目の診察日。
本日、やっと手術の判断が出ました。

今まで通っていたところは、10年前に手術した病院の分院として、経過確認をメインとした眼科だったわけですが、手術適応となると右目の時に手術をした本院でということになりまして、紹介状を持って分院から本院へw

決まってしまえば早いもので、一気に光がさしてきた気分です。

来週月曜に、かかりつけの代謝内科にて報告のお手紙を渡し、火曜日は親父の介護認定、そして水曜日には本院へ入院前の診察へと行ってまいります。
来週水曜には手術日・入院日が決まるみたいです。

で、最初に書いた10年。
右目の時に「左目も覚悟をしといてください」と言われてたわけですが、よくぞ今まで持ってくれたなとも思いました。
まぁこの2ヶ月はほんと車もバイクも乗れないし、力仕事するとすぐ目の前真っ赤になるしでモンモンモンモンとした日々だったんですげとね。もういじけません(汗。

とりあえず入院に向けて、買うべきものはほぼすべて準備できていたので、あとのタスクはこんな感じかな。

  1. ペットシッターさん手配(事前のカルテ作成申込済)
  2. ショートステイ手配(ケースワーカーさんには連絡して仮押さえ済)
  3. 保証人さま再確認
  4. 町役場で限度額適用認定証申請
  5. 郵便局に不在届
  6. 町内会回覧板飛ばし依頼
  7. 防犯カメラの半分を位置替えし高感度設定化
  8. 車のバッテリー外しと盗難対策

荷造りなどはぼちぼちとしていきます。今は病院にもコインランドリーがついていたりするので助かりますね。