あれからとうとう10日目となりました(涙目。

昨日までは、ほんーーーーーーーーーのちょっとずつですが、左目の濁り減ってきたようだったのです。色もほぼ白でした。

ところが、今日、どうしても親父の病院に付き添わねばならず行って帰宅したところ、夕焼けが赤い・・・。いや、左目の視界だけ赤くなってしまったのです。

これは鮮血の出血をしてしまったのか、はたまた沈殿して静かになっていたものが動いたことで舞い上がってしまったのかは判断できません。

また一からがまんのやり直しとなってしまうわけですが…。
いやむしろ振り出しに戻るどころかさらに悪い所からスタートです。

正直、生活が成り立ちません。
車も乗れないし、たまたま来てないからいいものの、仕事が入ったら断らないといけない状態なのです。

これからの週末は絶対安静でいるつもりですが、親父の世話はしなきゃなりません。
デイサービスも親父の体調不良によりお休みですし、行ったとしても一日6時間だけなので、1日の1/4落ち着けると言うだけで、家事でだいたい終わってしまうのです。

あ゛ーもー。

とりあえず月曜まで状態を見て、まだ赤い濁りだったら、もうこれは増殖膜と硝子体除去の手術適応だと思うので早々に眼科に相談に行ってこようと思います。

そこからは一気に進むかなぁ。どうかなぁ。


【関連投稿】
久しぶりの出血(二ヶ月後)
久しぶりの出血(約ひと月半後:追記あり)
久しぶりの出血(一ヶ月経過)
よわり目になんとやら
久しぶりの出血(十日目)
久しぶりの出血(五日目)
久しぶりの出血(四日目)
久しぶりの出血(三日目)
久しぶりの出血(二日目)
久しぶりの出血
タグ::増殖網膜症
カテゴリ::闘病の記録